2011年11月30日

メダカのがっこう交流会のごはん

11月26日の土曜日、
清澄庭園の大正記念館で、
年に一度の「メダカのがっこう交流会」が行われました。
若杉ばあちゃんの講演や、
おいしいお米を作ってくれる花まる農家のみなさんのお話など、
今年も盛りだくさんの交流会でした。

おむすび茶屋は毎年お昼ご飯を担当。
今年の料理をご紹介しますね。

okazu.jpg
マコモダケの南蛮漬け

okazu2.jpg
小豆かぼちゃ

okazu3.jpg
焼きなます

okazu5.jpg
切干大根の煮物

okazu6.jpg
きんびらごぼう

okazu4.jpg
しょうがの佃煮

okazu8.jpg
甘酒プリンりんご葛ソース

okazu7.jpg
葛玉on金箔

れんこんボールとおむすび撮り忘れた!


(藤田)
posted by お店スタッフ(*^-^*) at 21:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近のおそうざい

souzai3.jpg
五目ひじき ¥150

souzai2.jpg
れんこんボールのてりやき ¥200

souzai.jpg
赤カブと切干大根のサラダ ¥150

(藤田)
posted by お店スタッフ(*^-^*) at 21:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お惣菜紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たくあん用の大根を掘ってきました@栃木の水口さんち

11月27日、
栃木県大田原市にある水口さんの農場で、
沢庵作りのための大根掘りが行われました。
当日はとってもいい天気!大根掘りにうってつけの一日でした。

MIZUGUCHI.JPG
水口さん

DAIKON.jpeg

DAIKON2.jpeg

DAIKON3.jpeg

DAIKON4.jpeg

洗い終った大根さん達です!
真っ白くてきれい!
これを二本ずつ藁で束ね、干します。
来月はいよいよ沢庵作り。出来上がりが楽しみです〜(o^^o)

DAIKON5.jpeg
これが楽しみ!水口さんの奥さんが腕をふるってつくってくれるお昼ごはん。

DAIKON6.jpeg
みんなでおひる。

たくあんづくり、12月17日土曜日に、栃木の水口さんのお宅で行います。
まだまだ参加者募集中〜るんるん
たくあん作ってみたい方、水口さんに会いたい方、奥様のおいしいごはんが食べたい方、
ぜひ一緒にいきましょう〜わーい(嬉しい顔)

たくあんづくり詳細とお申し込みはこちら
パソコンのかた
ケータイのかた

(中西)
posted by お店スタッフ(*^-^*) at 21:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフの農業体験記☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玄米飯炊釜の炊き方講習会

11月21日の月曜日、お店が終わったあとに
陰陽ライフの花井さんに来ていただいて、
玄米飯炊釜の炊き方を教えていただきました。

玄米飯炊釜は、
陰陽ライフさんが、窯元に頼んで特別に作ってもらっている土鍋。
釜の内側が炭状になっていて黒いんです。
遠赤外線効果でふっくら、
釜がおひつの役割もしてくれるから、冷めてもおいしいexclamation×2
若杉ばあちゃんも大絶賛の釜なのです。

hannsuigama1.jpg
しかも、かわいいこの見た目!
職人さんがひとつずつ手づくりで作っているんです。

玄米を炊くのは、1時間ほど時間がかかりますが、
白米や雑穀米を炊くのは、なんと釜を火にかけて、
沸騰したら火を止めて、15分ほど蒸らしてできあがり。
ちょ〜簡単でめちゃくちゃおいしい。

お仕事の関係で、何百回、何千回と土鍋でお米を炊いていた花井さんも、
この釜で初めてお米を炊いたとき、あまりの美味しさにびっくりしたそうな。

炊いてみると、プチプチしていて、甘みがあってとってもおいしい。

hannsuigama2.jpg

スタッフ全員、自宅用に購入予定るんるん

お店には白米用の飯炊釜(5合用)しかまだないのですが、
玄米用を購入したら、この釜で炊いたごはんをお出ししますね。

hannsuigama4.jpg
花井さんとスタッフでぱちり。

陰陽ライフさん、この釜の他にも、今話題の塩麹の素を販売しているんですが、
それがまた超こだわっていて、いいんですよ〜。
有機米、野生の麹菌、自然塩でできた塩麹の素使用。すごい〜!
おむすび茶屋から歩いて10分くらいの「ガイア」さんでも販売しているそうです。

hannsuigama3.jpg

花井さんのブログ
(きちんとした性格が、ブログにも、取り扱う商品にもでています!
花井さん、お忙しいところどうもありがとうございました)

(藤田)
posted by お店スタッフ(*^-^*) at 21:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいごはんへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイコウさんの出汁取り教室〜年越しそば編〜

11月13日、(ひゃー、報告遅くなりました!)
タイコウさんの出汁取り教室(年越しそば編)を開催しました。

だしとり1.jpg


まずは鰹節削り。
タイコウさんに教えてもらいながら、
シュッシュといい音で削っていきます。

だしとり2.jpg

そばつゆに必要な鰹節は、
普段の出汁の2倍の量が必要。
なので、たくさん削ります。

昆布だしを温め、沸騰したところで削った鰹節を入れ、煮詰めていきます。

タイコウさんお手製の「かえし」に、
煮詰めた出汁をあわせ「から汁」(冷たい蕎麦のつけ汁)を作ります。

dasitori3.jpg

今回は温かい蕎麦なので、
から汁に、二番だしをあわせて「あま汁」をつくります。

そばつゆは、蕎麦が主役。
なので、そばつゆは蕎麦の香りを消さないように
鰹だしも、旨みだけを残すのです。

できあがったそばつゆは、本当に蕎麦の香り、味を楽しめる、
さっぱりしているけど、深い味!
今まで食べてきたどのそばつゆより美味しかった〜。
最後まで飲み干しました。

dasitori4.jpg
dasitori5.jpg
ぺろり。


お土産にタイコウさんお手製かえしをいただいたので、
これで年越しそばつくるぞ〜!

来年の出汁取り教室は、まだ日程未定ですが、また決まり次第ご連絡しますね〜。

(藤田)




posted by お店スタッフ(*^-^*) at 20:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイコウさんのだしとり教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。